マーキングスプレーについて

3070--01

郵便局や銀行 コンビニのカウンターの端っこで

カラーボールを見たことがある方も多いと思います。

あのカラーボール 使い方を知っている人が

案外に少ないんです。

カラーボールの中にはマーキング用の溶剤が入っていて

衣服等につくと簡単には取れません。

そしてチーズの腐ったような強烈なにおいがします。

あのボール逃げる人にぶつけると思っている人が大半なんですが

人にぶつけても割れないんです。

人間の体は力を吸収してしまうので…。

逃げていく人の足元の地面に叩きつけるように投げるのが正解です。

割れたボールの溶剤が飛び散ってマーキングするという仕組みです。

この方法だと子供や 女性 お年寄りなど 投げる力の弱い人には

正しい位置に投げるのが難しいのです。

それを解消するために販売されたのが マーキングスプレー

ストッパレッドシリーズ。

スプレー缶を使用して誰にでも使いやすくしています。

カラーボール購入予定の方はストッパレッドも検討してみてください。